2017
09.20

腰をいたわる

いや~ショックです。サトノダイヤモンドが大敗しました。(競馬かよ)
10日に行われた凱旋門賞の前哨戦フォワ賞にサトノダイヤモンドが出走したんだけど、
最後の直線全く伸びずにまさかの大敗(オーマイガー)
前哨戦、フォワ賞の着順と凱旋門賞の着順は連動している傾向があるんですよねぇ。
エルコンドルパサーやオルフェーヴルはフォワ賞を制しての本番2着。
不利なデータを覆して日本馬に栄光をもたらしてもらいたいものです。
がんばれ!サトノダイヤモンド。




さてさて、オオクワブリードですが
「天高く幼虫肥ゆる秋」なんてよく言いますが(言わねーよ)
6月、7月に投入した幼虫は肥えているのでしょうか?
肥えているのかーーーいないのかーーーどっち!
掘り出してーーーーーーー笑
がしかし掘り出す前にやるべきことがある。そう「詰め詰め作業」だ。
先週の金曜日にLEVIN-Gが30ブロック到着。
「詰め詰め作業」はいつも小さな折り畳み式の椅子に座って作業するのだが
今回は「スタンディングスタイル」で詰め作業をすることにする。

こんな感じ
DSCN8546_convert_20170919031545.jpg
今季の作業テーマ「腰をいたわる」笑


ずぼらな俺は
DSCN8548_convert_20170919031649.jpg
ゴム手袋しなーい 菌糸膜取らなーい


10ブロックを詰め終え、そろそろ「詰め詰め作業」に飽きてきたのでSHIGE師匠のお宅に遊びに行くことにする。(2本目交換見学)
SHIGE師匠にランチをゴチになり、行きつけの昆虫ショップでそれぞれが買い物をした後
いよいよSHIGE師匠のブリードルーム(趣味部屋)で2本目の交換を見学だ。

前日の交換でYGとSRでウエイトののった幼虫を量産していたSHIGE師匠。
期待が高まる。
久留米とYGの幼虫を何本か交換を見学した後...




「師匠、里子幼虫の交換をしましょうよ!」と俺



SHIGE師匠:「エリート食痕の幼虫交換しちゃう~~~~~~笑」




それがこれ
DSCN8557_convert_20170919032026.jpg
下から上に食いあげているマーベラスなエリート食痕。菌糸はS6を使用だそうです。



で、で、でかい!
DSCN8556_convert_20170919031938.jpg
血統 ♂860 (ワイドカウ氏15YGF9 04)
    ♀515 (kuwakobito氏16D1-20)

デカイ幼虫が出て興奮冷めやらぬ中
師匠にふと視線を戻すとあろうことか幼虫から発射された特大の糞2つを測りにのっけているではないか!(オーマイガー)


師匠:「ねえ見てよ!糞2つで1gあるよ。糞をする前に測ったら40g超えてたね~」(せこっ)


俺:「ですね~~~」(ですねじゃねーよ笑)

月末の交換が楽しみだ!






スポンサーサイト
Comment:10
back-to-top